レディー

目的によってタイムズカーレンタルの利用法は変わる|最適なチョイス

  1. Home
  2. 社用車にかかるコスト

社用車にかかるコスト

ウーマン

企業で車を所有しているところは多いですが、なかなか活用できていないと感じているところもあります。車を所有しているのに全然使っていなかったり、繁忙期にしか使わなかったりする企業もあるのです。そういったときに利用できるのがタイムズカーレンタルの法人向けサービスです。繁忙期に必要なだけレンタカーサービスを受ければ、使わないときの維持費を気にする必要もないのです。運搬会社であればトラックも所有していますが、一般の企業では必要な時期もないですし、なかなか大きな車を所有しているところはありません。しかし業務でトラックを長期間使わなければならないとなると、購入も考えてしまうでしょう。タイムズカーレンタルの法人向けサービスなら、トラックから軽自動車まで好きな時に使うことができるので、目的に合わせて車を使い分けられるのです。

法人向けサービスに加入すれば、タイムズカープラスで提供しているカーシェアリングのサービスも利用できることになります。他にも様々なサービスが展開されているのですが、法人用のサービスに加入することで自動的にそれが全て利用可能となるので、サービスの一本化のためにも法人向けタイムズカーレンタルの加入を検討するのも良いでしょう。これを利用すれば、駐車場サービスを利用することもできます。そして、余っている社用車があれば、カーシェアリングをすることで有効活用もできるのです。料金は一日単位や月単位で借りることができますし、特別料金なのでコストダウンにも繋がります。